おだやか家-ODAYAKAYA-

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豆腐パンの厚揚げバーガー

10155186_10152123452525345_3194739668906469129_n.jpg
こんなボリュームたっぷりなバーガー、
食べたくなることありますよねー!

豆腐パンと厚揚げで、こんなです。

10014609_10152123452630345_2030060862937499546_n.jpg
今日は、使いかけの粉を片付けたくて、
薄力+準強力:全粒粉=3:7くらいの比率で適当に作ってみました。
でレーズンも投入。

全粒粉多めは噛みごたえも味わいもあってお勧めね。

1902941_10152123452720345_4288373166059285415_n.jpg
中にはさむものは、厚揚げやガンモ。
厚揚げをオリーブオイルで両面こんがり焼きつけ、
市販の無添加焼肉のタレでジュワーっと。

サニーレタス、トマト、アボカドをはさんでできあがり。

1484185_10152123452325345_1046820047235414855_n.jpg
我が家で使用してる無添加の焼き肉のタレはこちら。

八王子のあきる野市にある近藤醸造さんのもの。通販もありますよ。
お醤油はもちろん、このタレはあると重宝します。


スポンサーサイト

| お米・パン | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆腐パン

IMG_2294.jpg

※2014.10.15 レシピ、作り方を書きなおしました。

豆腐と粉だけでつくる、豆腐パン。

水きり不要、豆腐に含まれる水分だけで、粉をつなぎます。

ありとあらゆるバリエーションが可能でしょう。
何を足してもいいと思う。

ぜひぜひ、オリジナルをみつけて楽しんでー。

<材料>
豆腐 1丁 (400g)
※木綿がおすすめですが、絹でもOK.
 それぞれの風合いがあるから、好みを見つけてね。
 
粉:豆腐と同量 ※豆腐一丁400gなら粉も400g
強力粉 300g
全粒粉 100g

※粉は好みでアレンジ可能

アルミフリーのベーキングパウダー 大さじ1
塩 小さじ1


<作り方>
以上を混ぜて焼くだけ。

手につきやすいから、豆腐と粉が馴染むまで
ヘラでやるといいと思います。

1、粉を大きめのボウルに入れて、泡立て器などでよく混ぜ合わせたら、
  豆腐を手でつぶしながら入れ、

2、ゴムベラを使って、豆腐を押しつぶすように粉と馴染ませていく。

3、ある程度馴染んでから、手でこねる。
  手につくようなら、水で湿らせながらこねます。

4、好みのサイズで等分し、成形します。

5、我が家は、オーブンレンジです。
  プレートに、オーブンシートを敷き、成形した生地をのせ、
  180℃で40分ほど焼きます。

  機材によって、温度や時間は異なると思います。
  ガズオーブンの場合は、もう少し短い時間でも大丈夫かも。

  様子を見ながら、調整してください。


  めしあがれ。


| お米・パン | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米粉のにゃく焼き



美味しくて焦りました

たこ焼きならぬ、米粉のにゃく焼き。
たこもどきはこんにゃくです!

実は、たこ焼きはカズの大好物。

初詣にいくでしょ。
で、新年になって最初に食べるのは、毎年決まって出店のたこ焼き。
ここからスタートなんだよね。

で、最近はときどきコンビニのものを買って食べてたから、
もっと美味しいの作ってあげたいなー、って思ってたの。

そしたら今日、確定申告が終わってスッキリした気持ちで立ち寄った
お店で、中古品がとってもお安く売ってたので、やったー!と衝動買い!

で、さっそく試作としてやってみたら、

もう、驚くほど簡単で美味しかったので、大成功!

みんなのお宅でも、
たこ焼き器が眠ってたら、起こしてあげましょう!


<材料> 1回分 = 20個焼きました。

米粉 100g
水  300cc
しょう油 大さじ1弱
塩 ひとつまみ


こんにゃく 
しょう油

キムチ

わけぎ

※もちろん、紅ショウガや天かす、などお好みのものを。


ソースはおたふくのたこ焼きソースです。
青のり
豆乳マヨネーズ


1911747_10152054034045345_708216444_n.jpg

<作り方>
1、生地の材料(米粉から塩まで)をよくまぜる。

2、こんにゃくを小さくちぎり(1センチ角以下)小鍋で茹で、
  火が通ったら醤油を回しいれ、飛ばすように煮詰める。

3、鉄板に菜種油をうすくしき、生地を流しいれる
1798245_10152054026220345_670642991_n.jpg

4、そこに、たこもどきのこんにゃく、キムチのみじん切り、
  わけぎの小口切りをのせ、くるくる回しながらよく焼く。

5、焼き上がったら、ソース、青のり、マヨネーズなどで 
  いただきます!


| お米・パン | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米粉の豆乳ドリア 

1780612_10152043781680345_595523338_n.jpg

おなかペコペコで帰ってきた夜、
うーん、今日、何食べたい?って自分に聴いたら、

奥の方から、

「ドリア・・・」

との答えが!

え?ドリアー? 
作ったことないしー、っていうか、そんな食べたこともないし、
っていう献立ですが、思いついたからにはやってみよう!と。

先日、友人がFBにアップしていた米粉グラタンを思い出しつつ、
直感クッキングです。

<材料>
玉ねぎ 1個
人参  中1/2本
じゃがいも 小2個
※たまたま、今日、家にこれしか野菜がなかったのでコレでやってみました。
 他に、長ネギやエリンギ、緑の葉野菜など、レンコンも美味しそう!
 いろいろ、思いつきで広がりそうです。

玄米 3膳分ほど 
※前日の残り物です。 

豆乳 120CC
米粉 35g 
白みそ 30g

塩コショウ
ドライバジル

餅 1-2枚
パン粉 適量


1795673_10152043781765345_1519402051_n.jpg

<作り方>
1、玉ねぎと人参はみじん切り、ジャガイモは短冊切り

2、フライパンにオイルを熱して、玉ねぎが軽く色づくまで炒める、
  それに、人参、ジャガイモを加えて全体炒め合わせたら、
  100CCほどの水を入れ蓋をして蒸し煮。

3、豆乳に米粉と白味噌をあわせ、よく混ぜておく。

4、ジャガイモに火が通ったら、玄米を入れて全体を炒める。

5、そこに、3を回し入れ全体を合わせる。

6、塩コショウで味を調えたらグラタン皿に移し、
  ドライバジルを振りかける。

7、餅は薄く切って置き6の上に敷く。

8、そこにパン粉を振り掛けたら、
  250-300℃のオーブンで15分程度、パン粉に色が着くまで焼く。


※餅はチーズっぽくなると思ったんだけど、あんまり広がらず、
 ちょっと硬くなってしまったので要探求。
 でもそれはそれで美味しかったです。

 いや、相当美味しくって、これリピートしちゃいそう。
 アレンジも豊富そうです。

 めしあがれー!


| お米・パン | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

厚揚げのバジルステーキとキャベツの蒸し煮

1781952_10152002129765345_1671832309_n.jpg

大雪の日のひとりランチ。
こんなワンプレートもいいね。

<材料>

キャベツ 4分の1玉


厚揚げ 1枚 ※がんもでも美味しい
オリーブオイル 適量
ドライバジル 適量
塩、しょう油


<作り方>
1、キャベツは、食べやすい大きさにちぎり、プライパンに入れ
  中火で蒸し煮にする。
  
  ノンオイルです。
  ほんの少量の水を足し、あとはキャベツから出る水分で蒸します。

  最後塩をふたつまみほど。
  
2、厚揚げの油抜きをしてから、半分にきり、
  フライパンにオリーブオイルを熱して両面コンガリ焼く。

3、焼けたらバジルと塩をさっとふりかけ蓋をして少し蒸す。

4、最後にしょう油を回しかけジュっと焦がしてできあがり。

5、パンと共に。
  今日のディップは麹南蛮と豆乳マヨネーズを和えたもの。


| お米・パン | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。