おだやか家-ODAYAKAYA-

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はるぅを作って、はるぅでカレーを作る会

10460834_835247126601109_4223542788941248667_o.jpg

女将オリジナルのカレールゥ「はるぅ」を作り、
その「はるぅ」を使ってカレー2種を作ります。

<日時>
4月14日(木)11:00~15:00 

<場所>
『おだやか家』
JR中央本線 相模湖駅 徒歩10分(相模原市緑区与瀬)
※詳細はお申込みの後、お知らせします。


<献立>
■おだやか家女将はるが作るカレールゥ「はるぅ」
無添加ヴィーカンで、深いコクとうまみのある使いやすいルゥを作ります。
まるで味噌のように溶かし入れるだけで簡単に本格的カレーが作れます!
さらに、200gのはるぅお土産付き

そしてそのルゥを使ったカレー2種。

■チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
■高野豆腐とナスのカレー
■自然栽培ウコンでつくるターメリックライス、
■インドの漬物やサラダもつきます。


<定員> 
5名

<受講費>
8,000円

<持ち物>
エプロン、ハンドタオルや手ぬぐいなど、筆記用具


■ご予約・お問い合わせ 
info@odayakaya.com へメールをお送りください。

ご予約の際は、
・氏名
・参加希望日
・携帯番号, メールアドレス
※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
その後、予約確認メールを返信いたします。

<おだやか家の料理教室>
動物性の素材をいっさい使わず、マクロビオティックの考え方をベースにした、「おだやか家」女将のオリジナル料理。

ハレのお料理ではなく、毎日の暮らしに馴染むケの料理。

その毎食毎食が、私たちの心と体を育む命の源。

野菜たちの気持ちを感じ、素材に寄り添うように作るごはんは、優しい、野菜しい、おだやかなエネルギーを私たちに届けてくれます。

お教室で使用する野菜は、

・おだやか家の主人カズが、丹精込めて育てた自然栽培の野菜。

・信頼する自然食品店でいただいた、有機、無農薬、放射性物質検査済みのもの。

・その他もすべてオーガニック食品を使用いたします。

食に関する座学からはじまり、少人数制ならではのたくさんの実習。

おうちに戻ってからすぐに暮らしにいかせる美味しくなる魔法のコツをふんだんのお伝えします。

他には決してない、肌で感じ心も五感も開かれるお料理教室。

自然豊かな相模湖へ遠足のような気持ちでお越しください。
かわいい猫たちとともに心からお待ちしております。


■キャンセルについて 
大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。

それでは、皆さまからのお申込み、心からお待ちしております!

女将はる
スポンサーサイト

| 料理教室 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今からはじめる発酵する暮らし☆甘酒編

12642499_827196227406199_1753707125362097481_n.jpg

<おだやか家の発酵料理教室>

発酵食。

それは、私たちのご先祖様が、
自然と調和する中で見出し、暮らしにとりいれ、
心身の強さと健やかさを保つのに役立ってきたもの。

その智慧を私たちも受け継ぎ、
また次の世代に引き継いでいきましょう。

『発酵すれば腐敗しない』
これは発酵に関する名著「発酵道」(寺田啓佐著)にある言葉です。

発酵食を毎日の食生活に取り入れて体を発酵させ健康を保ち、
微生物たちのように愛と調和をもって生きていく。

それが「発酵する暮らし」。

おだやか家では、

・甘酒編
・塩麹編
・ぬか漬け編
・酒粕編(冬季開催予定)

を毎月の新月の日に開催いたします!

それぞれの作り方や活用法をシンプルにお伝えし、
その日から「発酵する暮らし」がスタートできるようにサポートします!


************

5月7日(土)新月 甘酒編 
11:00~14:00 

★福井県創業100年マルカワみそさんの
自然栽培の白米麹を使用!★

ごはんと麹とお水。
それだけで甘い甘い、
本当に美味しい甘酒ができあがります。

私自身、かれこれ5年ほど、
毎日のように愛飲している麹甘酒。

栄養価はもちろんのこと、
その味が好き♡

そして腸内環境が調って排便がスムースになる、
肌の調子がいいなど、女性として嬉しい効果を
たくさん実感しています。


■場所
相模湖「おだやか家」
JR中央本線 相模湖駅下車、徒歩10分
※詳細はお申込みいただいた後、お知らせいたします。

※注意 我が家には猫が4匹おります。
猫アレルギーをお持ちの方のお申し込みは、
大変恐縮ですが、ご自分の責任においてご判断ください。


■参加費
6,000円(いろんな甘酒試飲、甘酒づくしランチ付き、
マルカワみそ自然栽培白米麹お土産付き)


■内容
★ヨーグルティアを使う簡単甘酒の作り方
★飲み方のコツ
★甘酒発酵ライフを続けるコツ!
★甘酒一汁一菜:甘酒漬物、甘酒すき焼きなど、 
 作り方と試食
★麹お土産付き


■定員  各5名 


■持ち物:エプロン、手ぬぐいやタオル、筆記用具


■ご予約・お問い合わせ 
参加ボタンを押した後、メッセージを頂戴して、
正式なお申込みとなります。

  ご予約の際は、
  ・氏名
  ・参加希望日
  ・携帯番号, メールアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
その後、予約確認メールを返信いたします。


<おだやか家の料理教室>
動物性の素材をいっさい使わず、マクロビオティックの考え方を
ベースにした、「おだやか家」女将のオリジナル料理。

ハレのお料理ではなく、毎日の暮らしに馴染むケの料理。

その毎食毎食が、私たちの心と体を育む命の源。

野菜たちの気持ちを感じ、素材に寄り添うように作るごはんは、
優しい、野菜しい、おだやかなエネルギーを私たちに届けてくれます。

お教室で使用する野菜は、

・おだやか家の主人カズが、丹精込めて育てた自然栽培の野菜。

・信頼する自然食品店でいただいた、有機、無農薬、放射性物質検査済みのもの。

・その他もすべてオーガニック食品を使用いたします。

食に関する座学からはじまり、少人数制ならではのたくさんの実習。

おうちに戻ってからすぐに暮らしにいかせる美味しくなる魔法のコツをふんだんのお伝えします。

他には決してない、肌で感じ心も五感も開かれるお料理教室。

自然豊かな相模湖へ遠足のような気持ちでお越しください。
かわいい猫たちとともに心からお待ちしております。


■キャンセルについて 
大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。

それでは、皆さまからのお申込み、心からお待ちしております!

女将はる

| 料理教室 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今からはじめる発酵する暮らし☆塩麹&醤油麹編

12642499_827196227406199_1753707125362097481_n.jpg

発酵食。

それは、私たちのご先祖様が、
自然と調和する中で見出し、暮らしにとりいれ、
心身の強さと健やかさを保つのに役立ってきたもの。

その智慧を私たちも受け継ぎ、
また次の世代に引き継いでいきましょう。

『発酵すれば腐敗しない』
これは発酵に関する名著「発酵道」(寺田啓佐著)にある言葉です。

発酵食を毎日の食生活に取り入れて体を発酵させ健康を保ち、
微生物たちのように愛と調和をもって生きていく。

それが「発酵する暮らし」。

おだやか家では、

・甘酒編
・塩麹編
・ぬか漬け編
・酒粕(冬季開催予定)

を毎月の新月の日に開催いたします!

それぞれの作り方や活用法をシンプルにお伝えし、その日から「発酵する暮らし」がスタートできるようにサポートします!


************

4月7日(木)新月 塩麹&醤油麹編
★福井県創業100年マルカワみそさんの
自然栽培の白米麹を使用!★

麹と塩、麹と醤油。

塩と醤油という基本調味料に
麹の魔法がかかると・・・

もう、言葉にならないほどの旨味がプラスされます!

塩麹も醤油麹も、作り方はいたって簡単です。

さらに美味しく作るコツ、
もっとも大切な続けるコツ、
そして、毎日の食生活でフル活用するコツをお伝えします。


■日時
4月7日(木)新月 
11:00~14:00


■場所
相模湖「おだやか家」
JR中央本線 相模湖駅下車、徒歩10分
※詳細はお申込みいただいた後、お知らせいたします。

※注意 我が家には猫が4匹おります。猫アレルギーをお持ちの方のお申し込みは、大変恐縮ですが、ご自分の責任においてご判断ください。


■参加費
6,000円(ランチ付き、マルカワみそ自然栽培白米麹お土産付き)


■内容
★ヨーグルティアを使う、使わない簡単塩麹、醤油麹の作り方
★続けるコツ
★漬物、焼き物、煮物、和え物、美味しく食べるコツ、デモンストレーション、ランチつき 
★麹お土産付き

■定員  各5名 

■持ち物:エプロン、手ぬぐいやタオル、筆記用具

■ご予約・お問い合わせ 
参加ボタンを押した後、メッセージを頂戴して、正式なお申込みとなります。

  ご予約の際は、
  ・氏名
  ・参加希望日
  ・携帯番号, メールアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
その後、予約確認メールを返信いたします。


<おだやか家の料理教室>
動物性の素材をいっさい使わず、マクロビオティックの考え方をベースにした、「おだやか家」女将のオリジナル料理。

ハレのお料理ではなく、毎日の暮らしに馴染むケの料理。

その毎食毎食が、私たちの心と体を育む命の源。

野菜たちの気持ちを感じ、素材に寄り添うように作るごはんは、優しい、野菜しい、おだやかなエネルギーを私たちに届けてくれます。

お教室で使用する野菜は、

・おだやか家の主人カズが、丹精込めて育てた自然栽培の野菜。

・信頼する自然食品店でいただいた、有機、無農薬、放射性物質検査済みのもの。

・その他もすべてオーガニック食品を使用いたします。

食に関する座学からはじまり、少人数制ならではのたくさんの実習。

おうちに戻ってからすぐに暮らしにいかせる美味しくなる魔法のコツをふんだんのお伝えします。

他には決してない、肌で感じ心も五感も開かれるお料理教室。

自然豊かな相模湖へ遠足のような気持ちでお越しください。
かわいい猫たちとともに心からお待ちしております。


■キャンセルについて 
大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。

それでは、皆さまからのお申込み、心からお待ちしております!

女将はる

| 料理教室 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はるぅを作って、はるぅでカレーを作る会

10460834_835247126601109_4223542788941248667_o.jpg

女将オリジナルのカレールゥ「はるぅ」を作り、
その「はるぅ」を使ってカレー2種を作ります。

<日時>
3月21日(月・祝)11:00~15:00  満員となりました。ありがとうございます。

<場所>
『おだやか家』
JR中央本線 相模湖駅 徒歩10分(相模原市緑区与瀬)
※詳細はお申込みの後、お知らせします。


<献立>
■おだやか家女将はるが作るカレールゥ「はるぅ」
無添加ヴィーカンで、深いコクとうまみのある使いやすいルゥを作ります。
まるで味噌のように溶かし入れるだけで簡単に本格的カレーが作れます!

そしてそのルゥを使ったカレー2種。

■チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
■サグパニール(豆乳パニールとほうれん草のカレー)

さらに、

■自然栽培ウコンでつくるターメリックライス、

■インドの漬物やサラダもつきます。

<定員> 
5名

<受講費>
8,000円

<持ち物>
エプロン、ハンドタオルや手ぬぐいなど、筆記用具


■ご予約・お問い合わせ 
odayakafarm@live.jp へメールをお送りください。

ご予約の際は、
・氏名
・参加希望日
・携帯番号, メールアドレス
※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
その後、予約確認メールを返信いたします。

<おだやか家の料理教室>
動物性の素材をいっさい使わず、マクロビオティックの考え方をベースにした、「おだやか家」女将のオリジナル料理。

ハレのお料理ではなく、毎日の暮らしに馴染むケの料理。

その毎食毎食が、私たちの心と体を育む命の源。

野菜たちの気持ちを感じ、素材に寄り添うように作るごはんは、優しい、野菜しい、おだやかなエネルギーを私たちに届けてくれます。

お教室で使用する野菜は、

・おだやか家の主人カズが、丹精込めて育てた自然栽培の野菜。

・信頼する自然食品店でいただいた、有機、無農薬、放射性物質検査済みのもの。

・その他もすべてオーガニック食品を使用いたします。

食に関する座学からはじまり、少人数制ならではのたくさんの実習。

おうちに戻ってからすぐに暮らしにいかせる美味しくなる魔法のコツをふんだんのお伝えします。

他には決してない、肌で感じ心も五感も開かれるお料理教室。

自然豊かな相模湖へ遠足のような気持ちでお越しください。
かわいい猫たちとともに心からお待ちしております。


■キャンセルについて 
大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。

それでは、皆さまからのお申込み、心からお待ちしております!

女将はる

| 料理教室 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<野菜しいおうちごはん>煮物上手になる!

12801663_867119546730597_6176480082133553074_n.jpg


キーワードは愛と信頼♡
素材の力を信じ、委ねてお任せする煮物上手を目指して!




煮物には出汁が必要だと思っていませんか?
味付けは?
醤油、砂糖、みりんにお酒・・・。

それでは野菜の味が消えてしまいます。



野菜そのものから出る旨味を出汁に、
最小限の調味料で味をつけ、

素材のもつ可能性をフルに引き出す調理方法を学びませんか。

味が濃い、薄い、煮崩れしちゃう、
煮物にありがちなお悩みから解放。

ちょうどいいところに調えるコツをお伝えします。

重ね煮、並べ煮、
その基本を知れば、そのバリエーションは無限に広がります。

その日、おうちにあるもので簡単に調理ができるように。
毎日の食卓のレパートリーがぐんと増えること間違いないです。

食卓を真ん中から暖かくしてくれる煮物。

思わず「はぁ♡」 と、ため息をつきたくなるような、
ほっとする味を出せる煮物上手を目指して


<煮物上手なわたしになる 

 
■日時 

① 5月20日(金) 11:00~15:00

② 5月21日(土) 11:00~15:00

③ 5月22日(日) 11:00~15:00

同じ内容で3日連続で開催いたします。ご都合のよい日をお選びください。

■場所
相模湖「おだやか家」
JR中央本線 相模湖駅下車、徒歩10分
※詳細はお申込みいただいた後、お知らせいたします。

※注意 我が家には猫が4匹おります。猫アレルギーをお持ちの方のお申し込みは、大変恐縮ですが、ご自分の責任においてご判断ください。


■受講費 
8,000円
※事前のお振込みをお願いいたします。詳細はご予約後にご案内いたします。


■献立
・筑前煮
・カボチャの塩だけ煮
・煮大根ステーキ
・重ね煮味噌汁
・ごはん

※その日の素材で献立が変わる場合もあります、予めご了承ください。




■定員  各5名 


■持ち物:エプロン、手ぬぐいやタオル、筆記用具


■ご予約・お問い合わせ 
 info@odayakaya.com へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名
  ・参加希望日
  ・携帯番号, メールアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
 その後、予約確認メールを返信いたします。


■女将はるより

<おだやか家の料理教室>
動物性の素材をいっさい使わず、マクロビオティックの考え方をベースにした「おだやか家」女将のオリジナル料理。

ハレのお料理ではなく、毎日の暮らしに馴染むケの料理。
その毎食毎食が、私たちの心と体を育む命の源。

野菜たちの気持ちを感じ、素材に寄り添うように作るごはんは、優しい、野菜しい、おだやかなエネルギーを私たちに届けてくれます。

お教室で使用する野菜は、

・おだやか家の主人カズが、丹精込めて育てた自然栽培の野菜。

・信頼する自然食品店でいただいた、有機、無農薬、放射性物質検査済みのもの。

・その他もすべてオーガニック食品を使用いたします。

食に関する座学からはじまり、少人数制ならではのたくさんの実習。
おうちに戻ってからすぐに暮らしにいかせる美味しくなる魔法のコツをふんだんのお伝えします。

他には決してない、肌で感じ心も五感も開かれるお料理教室。
自然豊かな相模湖へ完全オフのご褒美デー、遠足のような気持ちでお越しください。

かわいい猫たちとともに心からお待ちしております。


■キャンセルについて 
大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。どうぞご了承ください。
 
10日前まで  キャンセル料なし
9日前~前日 参加費の80%
当日     参加費の100%
 
キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。

それでは、皆さまからのお申込み、心からお待ちしております!

女将はる

| 料理教室 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。