おだやか家-ODAYAKAYA-

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぬかの発酵で50℃!?

大豆の鞘に米糠をかけて数日。
手を入れると、熱い!と感じるほどの発酵熱。
この熱を利用して、
畑の一角に「踏み込み温床」を作るんです。
踏み込み温床って?
種を蒔いて発芽させて苗を作るのに、暖かい場が必要なんです。
家ではホットカーペットを使って育苗してますが、
できるだけ電気に頼りたくないし、
何より、むかしの人が見出した智慧を、今ここで実践しないとね。
いや〜、ホント熱くてビックリした。
ここにもフリーエネルギーが溢れてました(o^^o)
自然よありがとう。
スポンサーサイト

| 女将はるの日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心の豊かさ、豊かな暮らし、醤油のもろみの天地返し

相模湖ちーむゴエモンの活動。
地域の仲間が、地元の智慧深き、経験豊かなおじさまおばさまに助けられ、
日本の農村に残る伝統をつなげていこうと、さまざまなことをしています。
その中でも、わくわくとときめくものがこれ。
醤油作りです。
今年は麹室も完成し、地元でとれた大豆、小麦で麹から手作り。
泊りがけで品温管理を学ばせてもらったり、
こうしてもろみの天地返しをやらせてもらったり。
日常生活に欠かせない、つまり、買わなければならないものを原料から手作りしていくこと。
かつては日本各地で行われてた伝統的な暮らし、
これを掘り起こし蘇らせ、そしていまの時代にフィットするスタイルに仕上げていくこと。
私はここに、心の豊かさ、豊かな暮らしを感じてます。
醤油を買うお金を稼ぐために時間を費やすより、
醤油を作るために時間を費やしたい。
極論かもしれないけど、私はそう思うの(o^^o)

| 女将はるの日記 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の食卓

今晩の食卓。
春の恵み。
小松菜とワイルドルッコラのお花。
つくし。

| 女将はるの日記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソーラークッカーで沸かしたお湯は、、、

まさに太陽を飲み込んだみたいな、胸の奥がしばらくの間、まーるく広がってポカポカしてました。
すごいね〜。
畑に、前日手作りしたソーラークッカー「ひまわり」を置き、
パーコレーターに水を入れて他の作業に取り掛かる。
この日は、
東日本土壌ベクレル測定プロジェクトに提出する土を採取しようと、
http://www.minnanods.net/soil/pref17_colored/tokyo.html
空間線量をはかり、
約1キロの土を採取。
原発事故後、本来なら国が率先していち早くやるべきことを、
ボランティアでやってくださってる方に、またまた、頭が下がります。
そんなこんなしてる間に、
ひまわりは太陽エネルギーを集め、水をお湯に変容してくれてました!
大いなる愛に感謝です。

| 女将はるの日記 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文化的水脈に触れる

先日、エバさんとまり先生のお話会に参加してきました。
日本文化の継承をテーマに、
風人と土人、
稀人(まれびと)
室礼(しつらえ)
おもてなし
など、ぴんぴんとくるキーワードばかりの2時間。
エバさんの面影への想い、
見えない、でもそこに在るものへの想い、
そんなものを知ることができ、彼の作品を見る眼が深まりそう。
途絶えてるかに見える、でも誰かが興味を持って掘り起こす、蘇る。
そこに流れる、永遠に続く文化的水脈に触れる。
文化的水脈。
なんて美しい言葉なんでしょう。
私も、日本の農村で受け継がれてきた生活文化に惹かれるがままにそれを掘り起こしたいな。
ここに在る文化的水脈に触れたい。
そして食。
まり先生のおっしゃるとおり、精進料理の背景には哲学がある。
そこが美しい。
食の変化に伴って増え続ける心身の病、
食を変えることで、食べ方を工夫することで天寿を全うできるよう。
おふたりの話を今の自分の暮らしに照らし合わせ、納得できる時間でした。
まり先生の美しいお着物姿を撮れずに残念!

| 女将はるの日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。