FC2ブログ

おだやか家-ODAYAKAYA-

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

助けられてる幸せ

20160320hp (6)
タオでは今年の大豆に向けて準備が進んでる、
荒れ地でも逞しく育つライムギを種まきするんだけど、
それがなかなか進まない

20160320hp (1)
ゆっくりな訳はこれ、地中に残った木などの根っこ
良く取り除いたつもりでも、数メートルおきに大物が現れる

畑の隅に集めるとあっという間にこんな
20160320hp (2)

一日中これやってて、何を感じると思う?
うんざり、、、ブー×
がっくり、、、ブー×

へとへとになるんだけど、丁寧に向き合える満足感と幸せだよ

耕作放棄地が甦っていくのってワクワクする
耕されてて楽ちんな畑よりずっとずっとやりがいがあって
苦労した分だけ、より一層の愛着が湧いてくる

おだやか家には素晴らしい仲間がたくさんいて
頼れるクリエイター、デザイナー、等々素晴らしいスタッフばかり
みんな忙しいなか、一日中かかわってくれてる
今もホームページ作成最終段階だし、ムービーもラストスパート
暮らし着にコブハウスプロジェクトと大忙し

そんなみんなに助けられているから
こうやって安心して丁寧に畑に向き合える

感謝、感謝、みんなありがとう

一歩一歩、向き合って
いい畑にして、みんなにいっぱい楽しんでもらおう
スポンサーサイト

| カズの農日記 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャガイモの逆さ植えをやります

20160310hp (6)

だいずのいのち2016初回、3月12日
沢山の参加お申し込みありがとうございます

気になる天気の方ですが、今夜は雪の予報となっている相模湖も
12日は晴れる予報で一安心しているところです

今回は「ジャガイモの逆さ植え」をメインに行う予定です
逆さ植え、って何?という方がほとんどじゃないかな(^^)
ジャガイモの春植えは通常、種芋を半分に切り
切り口を下に向けて植え付けます
殆どすべての本、マニュアルにもそう書いてありますが、
奇跡のリンゴの木村秋則さんは観察、工夫の中で
切り口を上に向ける方法を考案しました

農業指導でジャガイモを主食にするドイツにも赴き
最初は頭のおかしい人と思われたようですが
現在では木村方式を多くの方が採用しているそうです

実際に彼の講演で2度、その話を聞き
おだやかファームでも比較実験を数年続けて
そのやり方の詳細が少し見えてきたように思います
今年からは全面、木村方式の逆さ植えで行く予定です
逆さ植えするとどうなるの?って思いますよね
そのヒミツは当日のお楽しみです

植えたジャガイモは順調に育ってくれると多分6月には
美味しい新じゃがになって食べられることでしょう

参加の皆さんには、種イモの切り分け、畝つくり、そして植え付けを
実際にやってもらいます

写真は2月中旬から芽だしをしていた今回植え付けするキタアカリ
黄色でホクホクの美味しい品種です
芽もにょろにょろと伸びて、畑に行くのを待ちきれない様子ですね
おだやかファームではジャガイモの場所の準備もOK
あとは12日の本番です

畑の紹介、ジャガイモの作業、そして楽しい昼食、お土産の収穫と
楽しみも盛りだくさん
時間が許せば、春の葉物の種まきもできるかな

天気がよさそうなので畑での昼食の予定ですが
まだまだ肌寒い相模湖、12日も最低-1℃、最高8℃の予報です
温かくて調節しやすい服装、すぐに羽織れる物などご用意お願いします

有意義な時間が過ごせます様に
みなさんのお越しをお待ちしています

おだやか家 カズ、はる




| カズの農日記 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう春はすぐそこ。。Taoも農はじめ

20160218taohp (3)

今日も良い天気、霜もあまり降りず空気も緩んできたこの頃
春ももうすぐ

2016天空、Taoと二つの畑を借りることになりましたが、
今日はTaoの農はじめ

枯れた茅が一面に落ちている畑をゆっくりゆっくり、
一歩ずつ耕していきました

耕運機にも葛の根茎や大きな木の塊など挟まり
直し直し、取り除きながらの作業です

20160218taohp (4)

石ころもゴロゴロ、大きいの、小さいの無数にありました
黙々と片付けてて、昔のお百姓さんはすごいなぁ、ってつくづく思ったよ
だってここは大昔に誰かが山を開墾して、
もっともっと大きな岩や木、木の根っこなどをどかし
耕し、すべて肉体と手作業で畑にしたところだもんねー

俺はちょっと使われてなかったところを
草刈りして石をどけて機械に耕してもらってるだけだもんね
それでもけっこうくたびれる、、
いやー昔の人はすごいねー

長い年月を経てお百姓からお百姓へ、そしておだやか家に
ありがたいことです

最近、心にわだかまる事があったんだけど
畑の上に立ち、仕事してたら、
こだわりなど、どうでもいいことに思えて
すーっと抜けて流れていった
そして、ここに導かれたこと、
喜びと感謝の気持ちで満たされたよ

ああ、気持ちよかった、

今日も良き日でした
ありがとう
20160218taohp (7)
Taoの向こうに奥の院も見えます

おだやか家の畑たち
今年も楽しいことが沢山待ってるよ

| カズの農日記 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

証拠隠滅作戦 奥の院

南部小麦、4キロ、約10万粒位の種まきしました

小麦の種って鳥たちの大好物
普通に播いてると、ほとんど全部食べられちゃう場合もあって
種まきは鳥との騙し合いみたいな感じ

播いているそばからカラスは近くでうろうろ
木の影からも鳩やらなにやら様子をうかがってるし
林の中からはちょー歓喜の声、声、声、、

でもネット張るのは大変だし、鳥たちが引っかかるのもかわいそうなので
これでいいのかよ、ってくらい簡単な方法で証拠隠滅

20151031hp (54)
ちょっと地面をひっかいて草をどけて種を播いたところ

20151031hp (56)
足で土を寄せて、、

20151031hp (57)
ぽんっぽんっ

20151031hp (58)
種が見えなくなった

20151031hp (59)
枯草を寄せて

20151031hp (60)
完成 証拠隠滅成功、 とても種が播いてあるとは思えない仕上がりです
ちょっと目を離すと、やった本人でももうどこに播いたかわからなくなりました、、、^^;

発芽が楽しみです

| カズの農日記 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発見、出土品、、

奥の院では南部小麦の種まき

土の上を見ていると、たくさんの勝手くんたちがいるいる
20151031hp (44)

これ、ラディッシュの葉っぱかなぁ、
20151031hp (46)
双葉はアブラナ科に違いない、って形ですなぁ、

20151031hp (47)

葉ネギみたいな、のびるみたいな子たちもたくさん

奥の院、開墾のときはビニール、竹竿なんてのは序の口で
ボール、ビールの空き缶、、
さらにスコップの先っぽ、枝切り鋏にブロックなんてものが出土してましたが

今日の出土品は弥生時代の鉄器風
菜切り包丁のサビサビ君でした

20151031hp (62)

| カズの農日記 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。