おだやか家-ODAYAKAYA-

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

味噌は溶いてから

味噌味に仕上げるとき、
そして、もちろんお味噌汁を作るとき。

私も以前は、お玉に味噌を取って、
鍋の中でさえばしでグチュグチュと溶かし入れてました。

でも、このひと手間で、味がグーンとよくなるのです。

味噌をとく

小さなすり鉢で、味噌をしっかりとすり溶いてから、
お鍋にいれましょう。

溶くことで煮汁とちゃんと混ざり合い、
味噌の味が十分に引き立ちます。

私がこのやり方を習ったときの、先生の言葉が印象的です。

「私は、味噌をすりながら、いつも家族の健康を願います。
愛情をたっぷりと注ぎ込むように、ゆっくりと円を描きながら
すっていきます。」

呼吸を調えて、お味噌をすりましょう。

スポンサーサイト

| 料理のコツ | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

重ね煮・並べ煮

その名の通り、重ねて煮るだけ。

本来、素材の陰陽エネルギーを考えて、順番に重ねていく、
という方法ですが、『おだやか家』に、小難しいことは似合いません!

私なりに、重ねる順番にこだわりはありますが、
大切なことは、素材をグチャグチャと混ぜ合わせることなく、
スッキリと整列させて、蓋を閉めて静かに火を通していくこと。

蓋を閉めるとき「おいしくな~れ」のひとことも欠かせません。

味付けは、野菜たちに火が通ってから。
そして、その味がしみ込むまであと数分煮立たせる。

最後に、鍋の下のほうから天地返しをするように、
さっくりと混ぜ合わせて、出来上がり!

ということです。

ちなみに、『おだやか家』では、フライパン1個で調理することが多いので
重ねる、というより、並べることのほうが多いです。

ということで、並べ煮、ってことになります。
並べ煮

素材それぞれのもつ、エネルギーを混ぜ合わせることなく、
そして、その素材が最大に味を引き出すことができるように、
火を通すときは、静かに、そっと、優しく、扱ってあげましょう。


| 料理のコツ | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウォーターソテー

油を使わず「炒める」ことができる、と聞いて
びっくりする方も多いですね。

とてもシンプルな方法なので、ぜひ活用してください。

『おだやか家』では、敢えて「油炒め」といわない限り、
このウォーターソテーのことをさしています。

1、フライパンに少量の出汁(or水)を沸騰させる。
ウォーターソテー

2、具を入れて炒める。
ウォーターソテー2

3、水分がなくなってきたら、具を脇に寄せ、
空いたスペースに少量の出汁(or水)を沸騰させまた炒める。
ウォーターソテー3

慣れてくれば、野菜のシャキっとした食感を逃さず、
そして素材の味を最大限に引き出せるようになります。

コツは、少量の塩を振りながら炒めること!

油を使わないことで、たくさんのイイことに出会えます。
あっさりとした味に仕上がるし、なんと言っても洗い物が100倍ラクになります!

もちろん食器洗剤は持っていますが、1本で半年や1年持つという感じです。

ウォーターソテー、ぜひぜひお試しを!

| 料理のコツ | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出汁

昆布だし

『おだやか家』で使用する出汁は、すべてこの昆布だしです。

作り方はいたって簡単!

ご覧のようなポットに水を入れ、
乾燥昆布(3cm角程度)を3枚ほど入れ、
冷蔵庫で保存しておくだけ。

だいたい2日ほどで使い切ります。

使い切ってから、次の新しい出汁を作ってもよいですが、
私は、継ぎ足し方式です。

水と昆布1枚を継ぎ足していき、
ポットの中の昆布が6枚くらいになったところで取り出し、
佃煮やほかの料理に使います。

そして、ポットをきれいに洗い、次の新しい出汁を作ります。
基本の出汁は、このシンプルなものだけです。

あとは料理の中で、茸類を上手に使い、出汁を取ります。

えのき、しめじ、舞茸、平茸、椎茸など、それぞれ個性的な味になり、
料理の可能性が広がります!

ということで、まずは昆布だし作ってみませんか?

| 料理のコツ | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。