おだやか家-ODAYAKAYA-

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【終了】2013,6,29 大豆の種まき しました

IMG_744420130629.jpg
6月29日(土)第1回『だいずのいのち』を開催しました。

3,000粒の大豆の種をまき終えた皆さん、
達成感にあふれた表情ですねー。

お疲れさまでした、そして、ありがとうございました


大豆の命を育むことを通し農を体験し、
何かを感じ取ってもらえればいいなと企画した、
『おだやか家』初の農体験イベントです。

何か・・・。

それは、ひとそれぞれ。

その人にとって、いま必要なことが起こると信じて、
私たちはその場をシェアできればいいと思っています。

集まってくださった皆さんは、もちろん初対面、
そして農業初体験。

でも、何かきっかけがあり、農を体験してみたかったり、
大豆を育ててみたいと感じていたり、

そんな皆さんが集って話が合わないわけがない!

すぐに意気投合し、朝いちから、楽しい会になりそうな予感。

IMG_741020130629.jpg
まずは畑見学。

おだやかファームを隅から歩いて様子をみていきます。

IMG_741620130629.jpg
これは、麦を手に取ってるところかな。

IMG_740420130629.jpg
畑に子供の姿があるって、それだけで和むし、
また、とても自然な風景に感じるのは、私だけ、じゃないよね。

やっちゃんもよく働いてくれました!

IMG_742320130629.jpg
そしていよいよ種まき。

昨年収穫した大豆の中から、選りすぐりの良質な粒を約1キロ。
今年の種にしていきます。

在来種をその土地で作り続けることで固定種としてさらに安定してくる。

今年はどんな子になるか、今から楽しみです。

IMG_742920130629.jpg
パレットにひと粒、ひと粒、豆のへそを下にして置いていきます。
そうすると根が素直に下に向かうから、発芽率上がるはずです。

IMG_743220130629.jpg
おしゃべりしつつ、
また、時にもくもくと、

作業は続いていきます。


このあたりで、女将はお昼の支度があるので畑を後にしましたが、
力を合わせて3,000粒、まき終えてくれました。

それから、お土産のジャガイモを収穫して、
『おだやか家』へ帰ってきてくれました。

IMG_744120130629.jpg
汗だく、おなかペコペコで帰ってきたみんなをおもてなし。

今日の献立は、

胡麻醤油うどん
人参葉、春菊、玉ねぎのかき揚げ
ポテトサラダ
麹南蛮豆腐
葛水ようかん

野菜はすべて採れたてのおだやか野菜です。

皆さん、とても美味しく食べてくれて嬉しい限り。

私の料理は、一品のなかに宇宙がある、と言ってくれた方まで

これはうれしい言葉でした。

料理の中で、素材たちの調和を図ることが私の調理だから。
調和は宇宙そのものなのです


終わってから皆さんのシェアを聴くと・・・

なにより、想った以上に楽しかった、と。

自然の中で、美味しい空気を吸い、作業に集中していく瞬間が、
とても瞑想的であった、と。

そして、

達成することではなく、ただその行為に熱意を向けることの面白さ、
そこに価値を見いだせる、とてもかけがえのない体験だった、と。

すごいね、農作業。

土に触れることで、
私たちは、自分の奥深いところと触れ合うことができるんだ、と。

私たちが日々感じていることをこうして分かち合えることが、

私たちの幸せなんだ、と。

IMG_743820130629.jpg
さぁ、これから、だいずのいのちが、動き出しますよ!

女将はるーたより
愛をこめて


スポンサーサイト

| だいずのいのち | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。