FC2ブログ

おだやか家-ODAYAKAYA-

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<春の特別企画>剱持奈央さんお話し会♡


子宮を愛して❤ 
地球を愛して❤

~子宮の声を聴きながら、わたしがわたしに戻るとき~


この肉体、小宇宙の中の子宮。
この全体、大宇宙の中の地球。

子宮と地球はひとつ。

女性が子宮と繋がると、
女性は地球と繋がり始める。

女性が地球と繋がると、
女性は子宮と繋がり始める。

女性が子宮を愛し受け入れ、癒すとき、
女性は地球を愛し受け入れ、癒し始める。

男性を導きいれよう、この愛に満ちた平和の中へ


****************

お陰さまで満員となりました、どうもありがとうございます。
引き続き、キャンセル待ちでの受付を承っております。
参加ご希望の方は、ご連絡ください。


→ キャンセル待ちでのお申し込みもたくさん頂戴いたしました。
恐れ入りますが、いったん受付を終了させていただきます。
どうもありがとうございました。



3月、春の気配を感じ始めるころ、
「おだやか家」に、幸せなセックスの伝道師、剱持奈央さんがやってきます!

剱持奈央さん。

私の周りにはきっと読者である方が多いと思います。
あの大人気のメルマガ「セックスはまあるい宇宙」の奈央ちゃんです。

現在は、妊娠をきっかけに、また新しい視野で性を語り始めて、
ますます見逃せない女性なのです。

※ここでは、いつも通り奈央ちゃんと呼ばせてもらいます。
 奈央ちゃんとの出会いについては、こちらに書きました。


なぜ「おだやか家」に奈央ちゃんが!?


その大きな理由のひとつは、
私が奈央ちゃんの話をじっくり聞きたいから!

私は、2013年の元旦に配信された奈央ちゃんのメルマガを第一号から読んでます。

彼女の文章には力があります。

それは、すべて奈央ちゃんの「本音」だから。
包み隠さず正直に、あるがままの奈央ちゃんが明かしてくれる言葉だから。
心、そして魂からの声だから。

私はこれまで、

ここまでオープンに自分の性をあかし、
かつ、それがまったくイヤらしくなく、でも艶っぽく、
女性として嫌味じゃなく、むしろ愛おしく、
日に日に増していくその輝きに、嫉妬すら感じない、

そんな女性に会ったことがありません!

奈央ちゃんの存在は、まさに「膣」。
それは、外からのエネルギーを子宮に向かわせる入り口であり道。


彼女のメルマガを読み、彼女の存在に触れることで、
たくさんの女性が、外に向かっていた意識を、
子宮へと、内なる源へと向けたことでしょう。

もちろん、私もそのひとり。

奈央ちゃんを入口に、奈央ちゃんを通過して、意識が子宮に向かったのです。


私、はる、現在43歳。

子どもを持たない今生を選びました。

肉体的にそれが不可能なのか、不妊であるとか、そういったことはわかりません。

ただ、19、20歳の時、2回妊娠して中絶手術を受けました。
それ以降、一度も妊娠していません。

今、私には幸い、心も体もすべてを開け放ち関われる最愛のパートナーがいます。

今年で知り合って10年。
その間、何度も何度も、子どもを産むか産まないかで、議論、口論してきました。
その結論が、今の時点では、子どもを持たない、ということになっています。


ご存じのとおり、私たちは3年前からここ相模湖に越し、
農的暮らしへ移行し、大地との繋がりを強くしながら暮らしています。

その母なる大地、地球との繋がりが増すごとに、
私は、私の子宮が以前よりもずっとおしゃべりになってきたことに気づくのです。

子宮は言います。

「母になりたい」
「子どもを産んでみたい」

でも、マインドは言います。

「もう無理よ」
「子どもを育てるって、ものすごく大変なことなんだから」
「すごくお金がかかって苦労するのよ」
「私は、私がお父さんからされたように、子どもに暴力を振るってしまうかも、
お母さんみたいに、働き通しで苦労をしょって生きていくことになるかも」
「そんなのイヤ」

相変わらず、マインドのほうがよっぽどおしゃべりでね・・・。

これらはすべて、私の子ども時代の体験から生まれた捉われ、思い込み。
そして、これまでの人生で、身に着けてきた鎧。

私にとって、子宮に意識を向けること。

それは、

そこに記憶されているセックスへの嫌悪や罪悪感、怒り、
子を宿し母になることへの挫折、屈辱、失望と向き合うこと。

それらが、いつまでも、いつまでも、私に付きまとうのです。

私は自覚してるの。

これらの感情を、私は地面の奥底にしまい込んでるって。
そしてその地面の上に、土台を築き、今の家(今の暮らし)を建ててるんだ、と。

そうそう、まるで埋立地・・・。

でもね、ときどき地面奥深くがグラグラと揺れるとき、
私は、深いトラウマに苦しめられたりします。

私は、その部分を本当に癒したくて、
その部分を本当の意味で許し受け入れ、

もっと自由に、今の私の生を、性を喜びたいと思うのです。

そのときはじめて、今生、子どもを産まないことを選んだ自分を愛せると思うから。

そして、私は生涯「女」でいたい。

女に産まれた今生を、意味を知りながら生きていたい。

子宮と繋がり、
地球と繋がり、
身体の内在する智慧にグラウディングし、
母なる大地、地球のもつ破壊と癒しの力にグラウディングして、
わたしという存在を謳歌して生きていたい!


だから今回、奈央ちゃんを招くことにしました。

彼女と語り合う場を作ることで、
私は、私の今の性に、がっつり向き合う必要が生まれました。

今、まさにそれをしています。

もし、「今まさに、私にもそんなタイミングがきてる」と感じる女性のみなさん。

子どもがいる、いないに関わらず、
セックスが好き、嫌いに関わらず、
セックス依存、セックスレス、ヴァージン、
もしかしたら、自分の性別に違和感を感じている方もいるかも。
また、子宮を摘出してる方もいるかもしれない。

いいのです。
どんな立ち位置にいる方でも、いいのです。

奈央ちゃんを囲んで、それぞれの内なる智慧の塊、
子宮の声、そのエネルギーの響きを聴いてみませんか?

安心で安全な空間を約束します。

女性として、

もしあなたが、自分の生を、今の性を、
生ききれていないと感じるならば、
そして、それを変えたいんだと強く望むなら、

ぜひ、いらしてください。


そこに理想的な在り方、つまり、答えはないと思う。

私たちは、それぞれが違っていいんだもん。

わたしがわたしに戻ればいいだけ、
あなたがあなたに戻ればいいだけ。

そして、

私はね、家庭という社会の最小ユニットから平和にしたいの。

家庭から暴力をなくしたいんの。
それは行動レベルだけでなく、言葉、そして思考レベルでも。
そして関係性の強弱も減らしたい。

そのためにはまず自分への暴力をなくさないと。

それは自己受容、自己愛、自分を満たすことなんだと思う。
そして、そんなひとりひとりがパートナーシップを結び家庭が平和になり、
世界が平和になることを夢見てるんだ。

だから、おだやか家。
おだやかな家庭。

このおだやかな家庭を考えた時、そこから性を切り離す方が不自然だって思う。
もっと大らかで自然な、エネルギー交換としてのセックスがそこにあるほうがいいと思うんだ。

そんなことを感じて、おだやか家に奈央ちゃんを招きます。

子宮を愛して❤ 
地球を愛して❤

~子宮の声を聴きながら、わたしがわたしに戻るとき~


当日は、奈央ちゃんからの話をじっくりと聴いたあと、
対話形式のお話し会となります。

女性限定25名。

なお、今回、お子様連れでのご参加はご遠慮いただきます。

なぜなら、母でもない、妻でもない、誰かの○○ではない、
わたし、という存在にしっかりと繋がってもらいたい、その想いから、
敢えてそうさせてもらいました。
どうごご理解ください。

また、私の大切な友人で香りのプロフェッショナル松崎由紀子さんが、
知る人ぞ知る、話題の「空気パンツ」をもってきてくれます。
当日限定の販売会を行いますから、どうぞお楽しみに。
空気パンツ空気パンツ2

途中、おだやか家のおもてなしとして、マクロビオティックスイーツタイムもあります。

春の節目の良き日に。
出会えるご縁を持つ女性たちが、ここに集いますように。

心から、皆さんのご参加をお待ちしております。


■日時
  3月21日(土・祝) 春分の日
  13:00-17:00

※集合 12:50までに「おだやか家」にお越しください。
  ご予約いただいた方に詳細をお伝えします。


■場所
 相模湖「おだやか家」
 JR中央本線 相模湖駅下車、徒歩10分
 ※詳細はお申込みいただいた後、お知らせいたします。


■内容
・剱持奈央さんトーク
・対話形式のお話し会
・布ナプのススメ
・空気パンツ販売会
・おやつタイム有

剱持奈央さん
nao.jpg

<プロフィール>
15歳でレイプに遭い、そのストレスから摂食障害とアトピー性皮膚炎を繰り返す。 「女性としての輝きを取り戻したい!」という一心から、自らの“性”と正面から向き合うことを決意。生活に自然食やヨガ、呼吸法、瞑想、ファスティング(酵素断食)などを取り入れることで、ココロとカラダのアンバランスを克服。 その経験を活かし、現在は「女性の“性”を輝かせる」という視点で、イベント・セミナー・執筆活動・講演活動・セクシャリティ解放の個人セッションなどを通して、ココロとカラダと性にまつわる大切な事を伝える活動を行っている。



■定員 各25名 → 満員となりました、ありがとうございます。


■参加費
 12,000円(税込)
※事前のお振込みとなります。詳細はご予約の際、お知らせいたします。 


■ご予約・お問い合わせ 
 yogakutir@live.jp へメールをお送りください。

  ご予約の際は、
  ・氏名
  ・イベント名
  ・携帯番号, メールアドレス
   ※当日連絡がつくものをお知らせください。
  
 その後、予約確認メールを返信いたします。


■キャンセルについて 
 大変恐縮ですが、以下の通りキャンセル料が発生いたします。
 どうぞご了承ください。
 
 5日前まで  キャンセル料なし
 4日前~前日 参加費の80%
 当日     参加費の100%
 
 キャンセルの場合は必ずご連絡ください、よろしくお願いいたします。


*********************************

以上、ご不明な点はどんな些細なことでもかまいません、
遠慮なくお問い合わせください。

皆さんに会えるのを、心から楽しみにしています。

はる

スポンサーサイト

| ワークショップ・イベント | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。