おだやか家-ODAYAKAYA-

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手をかけられるところで、、

20150508hp (3)

途中レコーディングやライブもありましたが (それでも朝は野良仕事してたよー)
かれこれ半月以上どっぷり野良仕事に精を出す日々が続いています。

おだやかファームのお隣の畑にも毎日朝夕草むしりをしているおばあちゃんがいます。
お歳は80代後半、うーん90歳くらいかなぁ、腰は90度に曲がっていますが
目も耳もはっきり、野良仕事もバリバリやってて、すごいんだよね。
普段、あまりお話ししないのだけど、今日はちょっと近づいていって
挨拶がてら少しお話ししました。

おばあちゃん「毎日、朝から晩までよくやるねー」
俺「やること多いんだけど、鋤鍬しか使わないから、ちょっとずつしか進まないんだよねー」
おばあちゃん「今頃はいちばん忙しい季節だからね。それでいいんだよ、
畑はね、手をかけられるところでやるのが一番だよ。」 と

おばあちゃんが嫁いできた頃の時代は、みんなみんな手作業で
それこそ毎日朝から晩まで精を出して働いていたんだろう。
そうやって、手をかけて大切に野菜を育ててきたんだろうし、
丁寧な仕事ぶりもその積み重ねでしょう。
長年やってきた人の言葉は体にずっしり響く。

夕日を見ながら、
うん、これからも丁寧に手をかけよう、と思ったよ。
おばあちゃん、ずっと元気でいてね。
スポンサーサイト

| カズの農日記 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。