FC2ブログ

おだやか家-ODAYAKAYA-

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おだやかファームが広くなるよ

20150911hp (1)
見渡す限りの大草原、草たち良く育ってます。
新しく増えたおだやかファームの畑開き

大豆に野菜類にと励んでいるおだやかファーム、
今年も大豆2000本植えるのがやっとで
来年から増やすヨーロッパ野菜の試験栽培など考えると、
ちょっと手狭になってたし、大豆をみんなで育ててシェアしたり、
小麦の栽培も増やしたいと思っていたところ、
おだやかファームの近くに新しい農地を借りることが出来ました。

長雨、台風と続いて、先送りになっていた草刈り、ようやく今日開始
久しぶりの良い天気で朝から汗だく、びしょびしょで頑張った、、、

ドクダミ、ツユクサ、茅、スギナ等々、色々な草が生えていて
場所場所で生える種類、環境など変化がある。
地面の近く、もっと上の方だって全然違うんだよね。
刈っていて感じるのは必要があってそこに生きてるって事。
例えばスギナだって一生懸命成長し、酸度を調整しているんだよね。
根が張り、下草が朽ちて菌や虫の住処を作っていたり。
良く見るとたくさんのドラマが繰り広げられてる。

その調和を乱す一番の存在は、もちろん俺
野菜たち、小麦や大豆も新参者、
植物が生き、菌や虫たち、動物たちが影響し合い
調和しているところに割り込み、自分たちの糧をいただく、
だからこそ一層、調和、循環にフォーカスすべきだと思う。

当初、初回だけ浅く耕耘しようかと思ってみたりもしたけど、
草の下から出てきた生命溢れる土に触れて、やめました。

ここは10年以上何も作っていなくて草に預けていた畑、
丹念に耕した土よりふかふかの土は、完璧な調和を感じさせる
そうだよね、草たちは良い土、環境を作っていてくれた、って感じたよ。
自然栽培には願ってもない環境でしょ。

竹林は使えるし、大きな栗の木数本もある。
栗が沢山実を付けてたよ。

感謝や、色々な思いを浮かべつつ、草刈りまくった一日
700㎡くらいは刈れたかな、、

20150911hp (12)

また明日も頑張るか。。。
ありがとう、、
スポンサーサイト

| カズの農日記 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://odayakaya.blog84.fc2.com/tb.php/495-49cb2c0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。